フレシャスウォーターサーバーを実際に使ったリアルな感想もあり

クリスタルガイザーとフレシャス富士山の水の比較

クリスタルガイザーとフレシャス富士山の水の比較 はコメントを受け付けていません。

crystalgeysesr

クリスタルガイザーとフレシャス富士山の水の比較

フレシャスの水(富士山の水)と同じ天然水で
楽天、アマゾンなど通販で一番売れているペットボトルウォーター
クリスタルカイザーは、口コミでも水が美味しいと人気です。
フレシャスの富士山の水とクリスタルカイザーの成分などいろいろな面を比較してみました。

栄養成分比較
(1リットルあたり)
クリスタルガイザー フレシャス富士山の水
ナトリウム 113mg 5.2mg
カルシウム 6.4mg 5.7mg
マグネシウム 5.4mg 1.9mg
カリウム  1.8mg  0.7mg
バナジウム  55μg  85μg
硬度  38mg  21㎎
溶酸濃度  -不明-  9.4㎎
pH  7.6  8.31
500mlあたりの価格  40円前後(通販)  79円


PH値が示す数値で【アルカリ性】8~14、【中性】6~8ということです。

クリスタルカイザーはアルカリ性に近い天然水です。
フレシャス富士山の水は数値から確実にアルカリイオン水といえます。

クリスタルカイザーはフレシャスの富士山の水に比べてナトリウムが多く感じますが
他のミネラルウォーターにくらべれば多いほうではありません。


クリスタルカイザー

>>>クリスタルカイザーの最安値を見てみる(楽天)
マウントシャスタ(アメリカ・カリフォルニア州のカスケード山脈にある
森林保護区域の湧水です。自然の雨水が長い年月をかけて濾過され、
またミネラル豊富で日本人の口に合う軟水です。
ご飯を炊いたりお味噌汁を作ったりしても合う水です。


フレシャス 富士山の水

>>>富士山の恵みから生まれた天然水 フレシャス
富士山の標高1000m付近で人間が踏み込めるぎりぎりの地点の地下273mから
採水した水です。長い年月をかけて4層の岩盤により濾過された水です。

地下へたどり着くまでに自然界のミネラルを豊富に含み酸素も多く含まれていて
水の味が美味しい、旨みがあるとミネラル成分だけでなく味にも定評がある水です。
富士山の水は日本で唯一バナジウムを含んだ水が取れる採水地です。



フレシャス 富士山の水の良い点
カルシウムとマグネシウムの比率が3対1に近いほど美味しく感じられる水と
云われています。
水の味をさらに美味しくさせる溶酸濃度がフレシャスは多いです。
クリスタルカイザーは表示がありません。

月に一回は放射能の検査も実施して結果を公表しています。
数時間置きの水質検査も行っています。



クリスタルカイザーの良い点
これだけの天然ミネラル成分が含有されていて価格が安いです。

楽天でも一番売れている水です。
製造年月日もはっきり記載していますし、輸入している会社も
大手食品会社だけに信頼がおけます。


保存もききます。私が購入した日(2014/08/23)のクリスタルガイザーの
賞味期限2016/04/22 と2年ほどは保存ができますから災害時の水としても
価値があります。


以前にクリスタルカイザーから強い異臭がする、薬品の臭いがする、
かび臭いということでクリスタルカイザー500ml約800万本が回収された
ことがあります。原因はボトルの保管場所にあったようです。



両方を飲比べた個人的感想
やっぱりフレシャスの富士山の水のほうが美味しいおいしいです。
水の温度が5℃前後に冷えているし、容酸濃度が多い特徴が
はっきりわかりました。

一方クリスタルガイザーの水は冷蔵庫で保管していますが、冷蔵庫を開けたり
閉めたりするためフレシャスの水にくらべるとぬるく感じました。
それだけひんやりと冷えた感じがするのがウォーターサーバーの水の特徴です。

血糖値を下げたり悪い血の流れをよくして中性脂肪をやっつけたりの医学会でも
現代病に効果が期待できると称されるバナジウムはともに含まれます。
バナジウム配合の水はなかなかなくてその点でも両者は人気がある所以だと思います。


価格で比較する
クリスタルカイザー500ml1本 最安値33円(8/25現在)
フレシャス 富士山の水 500mlに換算 79円が必要です。

ですが冷蔵庫で冷やす必要もなく冷蔵庫を開閉して必要な電気代が不要です。
夏は温水(90度)が出る為温めるガス、電気代も不要です。


水を使用後のごみ処理はフレシャスが楽です。

packkoukan-6
折りたためば手の中へ入る大きさ(これに7.2リットルの天然水が入っています)


クリスタルガイザーはペットボトルの容器をつぶしたりなど廃棄にも
手間がかかります。


採水から手元に届く時間で考えるとやはり日本で採水される
フレシャスの水が早いです。

クリスタルガイザーがアメリカから日本の輸入もとへ届けられて
仲介業者、小売業者から消費者の手に届くまで最短でも
20日くらいは経過しているでしょうか。


鮮度からいったら富士山の水がいいです。


フレシャスの富士山の水はフレシャスのウォーターサーバーの契約
(リース料、初期設置料は無料)をしなければ飲めませんが
クリスタルガイザーはコンビニ、スーパーでも買えます。



一長一短ありますがどちらも軟水で赤ちゃんやペットも飲める日本人好みの水です。
ただ国産か海外産か、水の味などで判断して決めるといいと思います。



ウォーターサーバー

関連記事

コメントは利用できません。

サイトマップ

最近のコメント