フレシャスウォーターサーバーを実際に使ったリアルな感想もあり

水の種類(ウォーターサーバーの水)

フレシャス富士山の水

水の種類(ウォーターサーバーの水)

ウォーターサーバーに使われる水は大きくわけて2種類あります。

bu-red-7天然水
定められた水源地の水に限定されますから水がきれいということが基本です。
天然のミネラル分や水に含まれた酸素などはそのままに細菌、除菌などを取り
除いた水です。

fuji
それだけに数百年前の雪解け水や地下からの湧水ですからミネラル分が豊富で
口当たりもよく水がうまいと評されます。
ミネラルを吸収して日々の健康管理がしたい。
毎日飲む水だけにおいしい水を飲みたいというこだわりを持った人にオススメです。

フレシャスは極上の選べる天然水2種類
【フレシャス富士】【フレシャス木曽】


bu-red-7RO水
主に水道水が原料です。特殊なフィルターで徹底的にろ過した水です。
細菌や不純物と一緒に中に含まれているミネラルや酸素もすべて取り除きます。
ピュアウォーターと呼ばれる水(何も入ってない、味もない水)に人工的に
ミネラルを添加した水です。比較的安価です。

suidousui

水の殺菌が第一という人にRO水はおすすめです。

天然水でも水源がきれいとされる基準を満たしたものは非加熱処理で消費者のもとへ
届けられます。その分旨みや水の甘味、まろやかさは格別です。
一度煮沸しないといやだという人にはRO水のサーバーをおすすめします。

先日ウォーターサーバーの水質は水道水以下という朝日新聞のデータがでましたが、
それはサーバーへ取り付ける水の容器に問題があるようです。

水が減ると空気が入るガロンボトルは、空気と一緒に雑菌が混ざってはいり
水が汚染されることがあるようです。

水の種類だけでなくサーバーへ設置する水の容器も空気に触れないタイプのものを選べば
水道水以下というレベルの水を飲むことは回避できます。

>>>天然水で水が美味しいフレシャスは無菌エアレスパックで水質安全



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトマップ

最近のコメント