フレシャスウォーターサーバーを実際に使ったリアルな感想もあり

ウォーターサーバーは細菌だらけ 朝日新聞の記事に驚嘆

saikin

ウォーターサーバーは細菌だらけ 朝日新聞の記事に驚嘆

安心できると思ってとりつけたウォーターサーバー。だけどその水は検査の結果、細菌だらけだった。びっくりするし、情けないですよね。

調査は140件程の一般家庭で設置しているウォーターサーバーの水質検査をしたらそのうちの30件、約1/3が水道水以下の基準にも満たない水で細菌が増殖していたということ。

安全な水が飲みたい、
水道水から放射能が検出されて以降にウォーターサーバーを取り付ける家庭が増えてきて、特に赤ちゃんのいる家庭では安全な水を飲ませてあげたいということでサーバーを取り付けた人も多いと思いと聞きます。
それなのに、、どうして細菌が? ウォーターサーバーのどこに問題があるのかしら?

赤ちゃんから大人までも水道水の方が安心てことになりますよね。
不安なので私が設置してウォーターサーバーの会社フレシャスに電話で聞いてみました。

フレシャスのウォーターサーバーは朝日新聞に掲載されてるウォーターサーバーと種類が違いました。水パック(交換の水の容器)がガロンボトル式のウォーターサーバーの水に問題があるようです。

news0731-2  フレシャスサーバー種類
(7/31)ヤフーニュース記事より     フレシャスのウォーターサーバーは形も違います。

ガロンボトルはサーバーへ取り付けて水を出しますが、水の量が減ってきたらそこへ空気がはいります。その空気に細菌がついていたらそのガロンボトルの中で最近が繁殖するということのようですね。

こわ~いし、汚~い。

その点フレシャスは水はウォーターサーバーパック入りです。無臭のポリウレタン素材のビニールパックにはいっていて、水がなくなればビニールのパックがしぼんできて絶対空気にふれないようになっています。
今朝ちょうど水の取り換えをやったので写真を撮りました。
フレシャスは空気が入りません。

また、フレシャスにはサーバーをお掃除する自動クリーニングのボタンもついていて、水パックが空になって交換するときにそのボタンを押せばサーバーの中をクリーニングしてくれるんです。だからいつも清潔が保てます。
フレシャスのスタッフの人もクリーニングボタンを活用して清潔に保ってくださいね。いくら水に細菌が入りにくいからといってサーバーそのもののお手入れを怠ると水も臭くなってくる可能性もあるということでした。

サーバーのお掃除をするのは設置した人の自己管理ですから、そこはきっちりすれば家族みんな、小さな子供や赤ちゃんにも安全な水を飲ませてあげられますね。


水の容器の比較【ガロンボトル】と【ウォーターサーバーパック(フレシャスの水パック)】

garonvs-1



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトマップ

最近のコメント